FC2ブログ

記事一覧

12月の新刊!『六壬五術命理篇』 (『方位篇』・『家相篇』につづく第三弾!)




ひと雨あって、また少し寒くなりそうですね。
11月も最終日となりました。
明日からは12月ですね。
そういえば、スーパーでは、すでにお供え餅が並んでいますね。
一時期ほど、イルミネーションの話題が出ていないような気がするのですが、
気のせいでしょうか?

毎年、なんとなく、恵比寿ガーデンプレイスのツリーとバカラのシャンデリアを
見に行くのですが、今年も見に行けるでしょうか。
あの場所の、空気感が好きです♪

みなさま、どうぞ、体調にお気を付けて、年末をお過ごしくださいませ。










さて!
待望の新刊が出ます!


『六壬五術命理篇』 

『六壬五術方位篇』・『六壬五術家相篇』につづく第三弾!









12月6日入荷予定!









張耀文・佐藤六龍著

(A5判・並製本・298ページ)

定価 8,800円(税込)


発刊割引特価 7,920円(10%引・税込)+送料サービス

【割引期間:平成30年1月31日】




■むずかしい理論がなく、誰でもすぐ応用できます。
― 十二支の相互関係と十二天将星・六親星の象意の三者 のみであらゆることが判断できる非常にやさしい命術です。

■生まれた家の家庭環境や経済状態、そして、それが自分にどう関わってくるかまで詳細に分かります。

■配偶者の性格や才能、そして配偶者の実家が自分にどう影響するかまで分かります。


〔ご注意〕
本書の前に、必ず『六壬神課活用秘儀』をお読みください。
本書には、六壬盤(命理盤)の作成法の記述がありません。『六壬神課活用秘儀』の〔六壬盤の作り方〕によっ て、六壬命理盤を作成して(「生時」を「占時」に置き換えて作成)、本書を応用してください。


この六壬五術秘伝は、中国における六壬神課を専門に伝えた五術の名門のもので、正式の名称を『六壬神課五術秘笈』という門派独自の家伝の秘書です。内容は六壬命術(命課篇)・六壬卜術(占課篇・方課篇)・六壬相術(相課篇・宅課篇・地課篇)・六壬医術(医課篇・針課篇)・六壬山術(山課篇)です。

本書はこの『六壬神課五術秘笈』の中の「命課篇」を訳し解説したものです。これは六壬神課術を命理に応用した「命」(命課)における「推命学」で、日本においては未公開のものです。

六壬推命術の特色は、その人の先天的条件(生まれた家の家柄・生活環境・遺産など)まで分かるという、すばらしい点を持っている事です。

つまり、六壬神課の「卜」における三伝の原理を応用したものです。さらに、六壬推命術は、配偶者を非常に重要視し、配偶者の実家まで判断に入れます。これは他の命術にはない特長です。



《 目 次 抜 粋 》

巻上・本原(三伝/四課/地支/神殺)
巻中・課伝(干上/二課/支上/四課/初伝/中伝/末伝)
巻下・断法(命運/財帛/兄弟/田宅/男女/奴僕/夫妻/疾厄/遷移/官禄/福徳/父母)



《編集部より》
本書は、張耀文先生・佐藤六龍先生の遺稿です。上梓の前に、佐藤六龍先生に再読いただけなかった事は心残りですが、五術研究者の一助になればと思い、刊行することに致しました。巻下「断法」において、詳細な説明がある項目と、簡略化した項目とがありますが、これは『六壬神課五術秘笈・命課篇』の原文通りに解説されているためです。






















関連記事