FC2ブログ

記事一覧

オススメの一冊!『これで身につく四柱推命』




今日は立冬だそうですね。
暖かくて、いい天気の東京・渋谷地方です。

【オットー・ネーベル展】を観てきました。
色使いが楽しくて、リズムがあって、愉快でした。
色を使えるという才能は、ステキだと思いました。

子どもに、12色や24色のクレヨンを与えても
使っても数色程度で、いろいろな色が使えない子も多いとか。
単色の絵画が悪いという意味ではありませんが、
色を展開できるチカラは、アートに、また、文章や音楽にも
広がりを与えると思います。

想像力・創造力という名のイメージする力は、大切ですよね。
人への思いやりも想像力ですしね。
子どもたちには、とにかく、イメージする力を
育んでいって欲しいと思います。























『これで身につく四柱推命』






佐藤六龍著 (A5判・函入り・268頁) 


入門書「四柱推命活用秘儀」と併読することで、
四柱の初歩がマスターできる!



子平究明50年の六龍が初心者へ贈る四柱推命占術。

強弱の見方・格局の定め方・喜忌の求め方を、実際に、
どのような順序で、どこに目をつけて進めていけばよいか、
そのコツを手取り足取り、わかりやすく説いてあります。

実際の命式の見方を、実在の人物の命式を用いて具体的に説いてあります。




【 目 次(抜粋)】

《命式の究明法》


命式の見かた/強弱の見かた/格局の見かた


《命式判断法 1》

死後に花が咲く
聖人の命とは
首くくりの帝王
吉命の官殺混雑
木火通明の吉命
喜神がそろう命
忌神干合の悲将
簿記を作った武将
食神生財の大学者
印のある吉命従旺格
不的の八字命
吉命でも七十年の牢獄
忌財で死亡の国父
忌神が喜神になる
格が毀れない命


《命式判断法 2》

七十年間の凶運
凶運で浮気まがいを?
晩年で大財を!
身弱でも出世命
四十年の吉運で財を
身弱ゆえニートに
凶運で大散財を
科挙に落ちても出世
失明の命理家
運を信じないホテル王


《命式判断法 3》

内格のような従格
従格のような内格
従財? 従児?
印のある従殺
従殺のような内格
身旺の内格
傷のある従旺
 












関連記事