FC2ブログ

記事一覧

この秋、オススメの一冊!『奇門大法心得』


だいぶ秋らしい風が吹いていますね。

コムラサキ、赤と白のヒガンバナが咲いています。
サルスベリもまだ頑張っているようです。
この季節の新旧交代の風景がいいですね。

台風が近づいているようで気になっています。
大きな被害にならないといいのですが。


















『奇門大法心得』





王 文沢伝・佐藤六龍・張耀文著 (A5判・函入り・272頁)




「心得」の由来


中国の占術の名門透派では、初代の掌門の梅素香嬢が五術(命卜相医山)の秘伝をすべてまとめて「大法」という名の書にしています。それは、紫薇大法、子平大法、星宗大法、(以上は命)六壬大法、奇門大法、太乙大法(以上は卜)面掌大法、陽宅大法、風水大法(以上は相)玄典大法、養生大法、修密大法(以上は山)方剤大法、鍼灸大法、霊治大法(以上は医)の十五書による透派の家伝五術書です。

それに対して、透派の十代目の掌門である王文沢氏は、その深い学識と長い実践五術生活によって、これらの初代の諸大法を実際に活用していく秘法を「心得」という名称のもとに残しました。「大法」が十五書ですから、したがって「心得」も十五書あるはずですが「太乙・風水・霊治」の三大法に関する「心得」だけは、これが書き終わらないうちに王氏が九十余歳の長寿をもって他界されたので「心得」は十二書しか現在は伝えられていません。

「心得」という文字からは、日本読みにしますと「こころえ」という意にとれ、何かそれぞれの占術に対する抽象的な心がまえのような注意を説いた書のように考えられがちですが、事実はその反対でそれぞれの五術を具体的に秘伝口伝を公開し日本の実占活断の応用を説いたものです。

つまり「しんとく」という読み方の意味にとり「心眼でもって秘伝を会得する」という内容と考えていただければよいでしょう。本書により、占術の心眼が開け、そのコツと応用が即座に会得できるわけです。


★五術の名門透派奇門遁甲の密法公開

★本書を読まずして遁甲を語るなかれ



透派三百年の代々の掌門中、不世出の傑作といわれた十代目の当主である王文沢氏が、その貴重な実占とそのすばらしい学識を結集した「遁甲活用法秘伝」の公開です。



〔ご注意〕

本書の内容は非常にやさしく、また誰でもすぐに遁甲術を応用活断できるすばらしい秘法の公開本です。しかし、ある程度の奇門遁甲術を知っていなければ理解できかねます。この点を十分にご検討の上でご購読ください。もちろん、遁甲術の初歩知識で十分です。

なお、初歩の方やこれから入門する方は、『奇門遁甲活用秘儀』と『奇門遁甲天書評註』『奇門遁甲地書評註』から研究してください。遁甲盤の年月日時を完全に作成した『立向座山遁甲盤完成図』も刊行されています。


■奇門遁甲における各局の究明が公開されています。

遁甲術には、古書によるいろいろの異説、各占術流派による解釈のちがいが非常にあります。そのなかの吉格十四格と甲尊乙丙丁の三奇について、格局の分析と格局検討の二項目をあげ、理論的に究明し奇門遁甲術研究者の便をはかっています。

■奇門遁甲における占卜雑占法をことこまかに公開しています。

もともと遁甲術は、中国占術の中では一番数多くの素材(虚星)を用いて構成されている占術です。時間(局数)と方位(八卦)に干支・易卦・虚星・実星を縦横に使いこなしています。遁甲術ではこれを天地(天干と地干)星門(九星と八門)宮神(九宮と八神)の三配分としています。

つまり、これだけ虚星が多くありますから、吉凶の象意判断がことこまかにできる仕組みになっています。ただ虚星が多ければ象意は細かくなる反面、どこをどんなふうに見るのか複雑すぎる欠点が出てきます。

本書では、これを占的内容にあわせてどの八宮(八方位)のどの虚星(天地・星門・宮神)を、どのように見るのか、――― のコツをずばり公開しています。

■奇門遁甲における効果的な方位使用法が公開されています。

遁甲術では、いちおう吉方は万人に吉方であり、凶方は万人に凶方である、という考えにたっています。本書では方位使用の目的とその人の命式(生年月日時による子平推命術)と使用方位の格局との三者関連を重要視する秘法を、吉方移転に大切な七項目をあげて公開しています。



【本 書 の 内 容】

〔格局の究明〕

格局の分析/青竜返首/飛鳥跌穴/三奇昇殿/九遁/格局の検討/甲尊格/乙奇格/丙奇格/丁奇格

〔奇門占卜法〕

晴雨占/婚姻の成否/婚姻禍福/その他の婚姻占/妊娠の有無/胎児の男女別/お産の安否/産期の見方/病気病状の見方/医薬治療の可否占/病気の生死/漠然とした就職占/目標のある就職占/永久的な求財占/一回限りの求財占/来人占/逃走占/方位時間のわかっている占/方位時間不明の占/盗賊占/盗品占/訴訟占/訪謁占/失物占/交易占/奴碑占

〔奇門方位法〕

婚姻方位/求医方位/療養方位/官禄方位/訴訟方位/交易方位/奴碑方位


















関連記事