FC2ブログ

記事一覧

【「しあわせ」とは】(季刊「五術」平成23年12月号掲載文から抜粋)




台風が近づいているようですね。
大きな災害にならないよう祈るばかりです。









あちらこちらで、ノウゼンカヅラが咲いているようです。
オレンジ色の花が華やかに咲き乱れる様は、
初夏のファンファーレのようですね♪










【 「しあわせ」とは 】

(季刊「五術」平成23年12月号掲載文から抜粋)

佐藤六龍著




読売新聞の「人生案内」に、次のような問。

― 自分は才能がなく、貯金が数千万あっても、満足しません。才能があって成功した人が羨ましい―という悩み。(女性)

なんというゼイタクな悩み!と私には思えるのですが……。この人は、才能とか成功とか、幸せというものを、どう考えているのでしょう。

五術(命の占術)から言えば、才能とは、その人の喜神なり吉星なりを指すもので、人それぞれによって千差万別のもので、一言で語れるものではありません。幸せとは、人間の持っている五欲を少しでも満たせたら、幸せと言うのです。

この人で言えば、数千万の貯金、まず物欲の幸せがあるのです。しかも、その金を貯めたきっかけが、「今何をしたらよいかわからない人は、とりあえず金を貯めましょう!」という雑誌の記事を見て、今、数千万貯まったというのです。このバカにも見える
「素直さ・順応性」も才能の一種ではないでしょうか。

新聞の解答は、まったくいただけません。― 蓄財はもう充分。当面使うあてがないなら、津波・台風の被災の復興に役立てることを考えよ!」というのです。

これはまったく五術的にいただけません。反社会的言動と非難されるかもしれませんが、五術上では、自己のために使ってこそ、真のお金、真の幸せ、真の才能、というものなのです。

私なら、とりあえず一回だけホストクラブに行って一晩五十万使ってごらんなさい!百万のブランド物を買ってごらんなさい!そうすると〝むなしさ・バカラシサ・金の尊さ〟がわかり、そこから真の幸せが少しずつ見い出せるのでは ― と言いたいのですが……。

才能・成功・幸せに関連があるか、どうかは別にして、次の二人を比べてみてはどうでしょう。

朝の六時から晩の11時まで、会社で社員をどなりつけて何千億と売上げを伸ばしている若者向けアパレル会社の社長。昼食はコンビニの580円の弁当 ― 週刊誌による。

秘書を連れて飛行機で塾に通い、東大卒で数十社の役員を兼ねている製紙会社の社長。わずか半年で五百億をラスベガスで使ってしまうという人。

捕まってしまった結果は凶いが 、美女を連れて半年で百億の遊興費の使いぶり、一体どちらが楽しい(幸せ)のか?どちらが成功と言うのか?

五術上から言えば、どんなに成功しても、大金をつかんでも、12時間働きづめ、580円の弁当のアパレル会社社長は、富で成であるが、福徳が凶い。たとえ警察に捕まったとしても(刑になるかは今後)、半年で百億使えた社長は、富で成で、福徳もよい。ただ傷があった、というにすぎないのです。

五術とはこんな現実的な考え方をする、すばらしい処世法です。

この女性の悩みの話を五術の講習会で講習生に話しましたら、講習生は「今何をしたらよいかわからない人は、金を貯めるより、五術を習ったら、その日から幸福になれるのに!おしい事をした!」の言。これもまた一家言です。























関連記事