FC2ブログ

記事一覧

占い教室【東京教室】(渋谷) 4/16 まもなく開講!(中・上級クラス)



占いの深奥を説く、中~上級クラスです。
まもなく開講します!

初等科クラスでマスターした基本を、これらのクラスで
縦横に使えるように練り上げてください。

















【四柱推命中等科】

初等科修了者のための仕上げ講座 
これまでの不明疑問が一挙に解決


本講座は「命式」をこれ以上くわしく説明できないというくらい、
懇切丁寧に強弱・格局・用神・喜神忌神を説きあかし、
初等科修了者のすべての人が、四柱がわかるようにする
画期的な内容です。


■強弱がすぐわかります。   
        
■格局が誰でもとれるようになります。
内格外格の取り方に、特別な分類法(対照法)を用いますから、内格 外格の区別がはっきりします。

■内格は喜忌の取り方がはっきりします。

■喜神・忌神がはっきりと決定できます。

■人の運勢のすべてが、細かく判断できるようになります。

■実例命式の応用ですから、実占鑑定に参考になります。






【奇門遁甲高等科】

立向方位と座山方位の体用二大
方位盤と命式による開運活用法



命式の凶兆をおさえ、吉兆を倍加する開運の術!


奇門遁甲の初等科では、吉方位に動いて開運する方法を勉強しますが、高等科では、移動をしないで、家に居ながらにして吉方使用ができる方法(坐山遁甲方位)を学びます。また、個人差と目的別の使用法を詳しく説きます。

■遁甲術全般の応用活断の密伝までを公開。

■四柱推命術の命式に合わせて、命式の凶兆をおさえ、命式の吉兆を倍加させる、奇門遁甲の最高密儀の地盤干の用い方を公開。

■命式の凶兆がおさえられます。





【紫薇推命高等科】 

実占鑑定における星と宮の活用法

基礎理論はわかったが、いざ判断となると、
迷ってしまうという方、ぜひご受講ください。
紫薇の判断に自信がもてるようになります。



■紫薇推命の高度な密象秘儀を公開。

■吉星凶星の入り混じりで整理のつかなかった人は、本講義で上手に活用できるようになります。
紫薇を活用できるかどうかは、〈星〉の理解度、〈十二宮〉の究明度によります。

◆二十六星に対する条件を、「支・宮・配・化」の四方面から理解する秘法

◆十二宮に対する条件を、「甲・乙・丙・丁」の四方面から究明する秘法を、くわしく説いていきます。





【遁甲実践秘伝科】


希望目的別に盤を究明する応用秘伝

吉格を現実的にどう使うか! 
遁甲四十格を実践上から究明!



吉格を日常の開運・招福・避凶のために、現実的にどう使うか?
凶格を実際に使ったらどうなるか? 
 ― を、日常の実践遁甲学として、やさしく講義します。

吉格の天遁を使った場合、結婚と入学試験と移転ではまったくちがう象意が出ます。そうした遁甲四十格の究明です。

■遁甲初心者でもわかるように、具体的に遁甲方位の使用法を講義します。





【続・企業推命科】


会社・団体の吉凶盛衰損得を判断する秘法



☆企業経営に成功するための起業するのに「良い時機」がわかります!

■企業体(会社)も人間の集まりですから、人間の推命術と同じように、時間の作用を受けています。つまり、企業(会社)推命術があるのです。

■今、日本で最も必要な占術で、中小企業から大企業まで応用できます。

企業推命とは、企業体独自の干支特別命式と特別変通星を用い、子平の原理で、その会社の吉凶成敗盛衰を見分けるものです。

企業体の命式から、貴賤によって、体用喜忌を求め、その企業体そのものの吉凶を推理します。

企業体の命式から、成敗によって、「売・産・本・序・益」を求め、その会社のあらゆる得失を推理します。
つまり、販売力・生産性・資金力・経営力・管理面・利潤の吉凶盛衰をみる秘法です。

※企業体の命式の作成法は、平成28年に講義が終了しています。今年度から受講を希望される方は、ご相談ください。





【四柱合婚秘訣・子平遁甲造命秘法Ⅰ科】

男女の恋愛・結婚・合性のすべて
恋愛・求縁の目的を遁甲造作で成就する秘法


すばらしい伴侶を得ることは人生最大の仕事
吉運を呼び寄せる伴侶を得るための秘法!


■四柱の命式から、異性運・結婚運・合性などがくわしくわかります。

男性の命式による異性運または配偶者運・女性の命式による異性運または配偶者運の見方、男女の命式による合性・縁の厚薄の見方

■遁甲造作によって、ベストのカップルを誕生させる秘法

◎男女を結びつける法(鴛鴦造作)・男女を別れさせる法(老燕造作)

男女を結びつける鴛鴦造作は、多くの人にとって嬉しい秘法です。
一方、別れさせる法(老燕造作)となると、「何故?」と思われるかもしれません。
しかし、ロミオとジュリエットではありませんが、世の中には、二人の努力ではどうすることもできない、不幸しか生まれない、本来結ばれるべきではない男女というものがあるものです。そうした二人がより良き相手と結ばれるために、老燕造作があり、鴛鴦造作があるのです。

また、男女関係は、出世・求財などの単純な欲望と違い、人間の情が入ります。それで、一般の奇門遁甲の吉格・凶格や子平推命判断では解決がつかない複雑さがあります。

本秘法は、どんな命式の男女には、「どんな十干・どんな吉格・どんな凶格」が造命法として効果的かを説いたものです。

仲をよくする格・縁を厚くする格で、男女を結びつけます。
仲をわるくする格・縁を薄くする格で、男女を別れさせます。

☆平成30年4月以降、講義延長の場合があります。




【子平秘伝 扶抑百籤・体用詩譜Ⅳ科】

四柱門派の二大秘伝公開 !

誰にもすぐ、吉凶良悪の象意・事象がわかる子平の極意


◆干の特性がわかる
◆干の順悖がわかる
◆干の作用がわかる


むつかしい理論や堅くるしい原則がなく、

◎たった喜神四字・忌神四字の言葉(百籤)
◎わずか喜神八字・忌神八字の熟語(詩譜)

で説かれたもので、命式のカンドコロ・吉凶の事象が、すぐ読みとれる秘伝です。

※29年度は、十干順で、日干辛金と庚金の関係以降の予定です。
(28年度の講義の進み具合により、多少ずれる場合があります) 









お問合・資料請求:0120-289-850



関連記事