FC2ブログ

記事一覧

【五術における六親】(会報誌:季刊「五術」平成18年12月号掲載文から抜粋)


学生さんは、春休みに入ったのでしょうか?
午前中の渋谷で、小学生くらいの子どもを連れた
親子連れの方をお見かけします。

それから、少し大きな荷物を持ったお母さんと娘さん。
新生活のアパート探しで上京されたような雰囲気です。

袴をはいた若い女性も。
卒業式とお見受けいたします。

春の渋谷は、新生活を迎える人々が行き交っているようです。







香草社の《占い教室》も、まもなく開講いたします!
ぜひ、この機会にご受講ください。

30数年間、教室に来てくださる皆様との交流を振り返ってみますと、
はき出すように、「先に、ここへ来ればよかった…」
と、言われることが少なくありませんでした。
その都度、寄り添える言葉を探しました。







1年間で、五行易・紫薇推命・四柱推命・奇門遁甲の4科目が、
高等科まで習得できます!
(初等科・6ヶ月間 / 高等科・6ヶ月間 / 科目の選択は自由です)

正しい占いを学ぶラストチャンスです!












【五術における六親】


(会報誌:季刊「五術」平成18年12月号掲載文から抜粋)

佐藤六龍著



「六親」は、五術上では子平術の変通星、六壬・五行易の虚星(五類)をさしますが、一般では親族の意にとって使用しています。両親・兄弟姉妹・子女・配偶者を六親と言います。ここでは、一般の親族の意です。

中国は昔から、この六親を大切にする風習があり、特に先祖を祭る、家を守るという考えから、男の子を重要視します。そこから、命が占術では、この六親をみる方法が必ず入っています。しかし、これがしっかりした定義なり、占術上の原則なりが明確にされていないのです。さらに困った事は、中国はいざ知らず日本では、まったく家族制度というものが、昔にくらべて崩壊してしまっています。故に、よほどしっかりした常識をもって、この五術上の六親を考えないといけません。

最近にいたっては、この六親の障害事件が数多くあります。子は親を、親は子を、夫は妻を、妻は夫を ―― という現状です。

子供の障害事件の場合、障害された子、した者、その子の親の三者の運の吉凶。夫が妻を殺害した時、夫の運、妻の運 ―― を云々しています。

いったい六親のこうした吉凶の事象は、命の上ではどうか? ―― ということです。

まず、ここではっきり言えることは、「六親の吉凶、良悪は命には出ない」ということです。つまり、ある命式をみた時に、そこに出ている六親は、六親そのものの吉凶良悪ではない、ということなのです。そこに出ているのは、「六親とその命式の人との縁の厚薄のみ」なのです。

ですから、六親の運の吉凶は一切出てないのです。命の占術で、子女運がよいということは、頭のよい子、出来のよい子、というのではなく、子女縁がある、ということですから、拡大解釈して、自分から(命式の人)見てよく見える子、頭がよいと感じられる子、というのはありますが、本当によい子なのか、本当に頭のよい子なのかは、その子の命を見なければわからないのです。

これは、両親でも夫妻でも兄弟姉妹でも同じです。

それを一般の人は勘ちがいしているのです。その勘ちがいから、親が死んだ。子が殺された、すべて自分の運の凶さのように思っているのです。親が死亡するのは親の命であって、子供の命式に親の死が出たら大変です。子供が殺された場合、殺される事が運の凶さかどうかは、別にして、親の命式には何の関係もないのです。

中国の命書を見ていますと、何歳の凶運に親に死にわかれた。何歳の凶運で子が死んだ――とありますが、これはすべて前述の六親のあらわす事象の定義を理解していない誤りなのです。この事について透派の張耀文師は、「五術家は常識のないバカばかりだから、六親の生死吉凶を自己の命式で云々している、少し考えればそんな事はあり得ない、もしそれが真実だとしたら、その六親の命は何をあらわすのだ!」と言っていました。

まったくそのとおりです。ただ世の中の生活上では、親が死亡して学校をやめなければならなかった。夫が死亡してその日から生活に困った、―― という、生活に大変化があるため、自己の命式上で六親吉凶があるように考えるのです。しかしその変化は命の変化ではなく、常識上の生活の変化と考えねばなりません。

張師が言われたように、もし夫が死亡して生活に困った妻の命式に、夫の凶事があらわれるとしたら、いったい、その夫の命には何が出ているのだ、ということです。
もう一度言いなおしましょう。ある命式に出ている六親というのは、その人(その命式)からみた六親、その人(その命式)がうける感じの六親、というにすぎないのです。

日支(配偶者)が喜神でしたら、一言ではよい夫(又は、妻)と判断しています。がそれは、その夫なり妻なりがみた配偶者、その夫なり妻なりが肌で感じた配偶者、なのです。本当によい(吉運)配偶者なのかどうかは、その配偶者の命式をみなければなりません。
自分からみたらよい夫(その妻の日支が喜神)でも、他人がみたら、いやな男だ!かもしれません。これを、アバタもエクボ、と昔から言っているのです。
すべて六親というのは、、こういう事です。

近世中国推命の大家と言われる袁樹珊が、李鴻章の命式が曲直格(透派では従旺)なのに、金の大運に西太后の引き立てがあり、順調に過ごしたのを、「金の凶運ゆえ、親が死んだ」と書いているのを、張耀文師が、小生に話してくれました。

「困ったものだ。こんな大家と言われる人でも、このような非常識な事を言うのだから!テイノウとしか言いようがない。李鴻章の命式に親の死が出てたまるか、じゃあ親の命式は何をあらわすんだ。バカバカしい。李鴻章が金の大運でも無事に過ごせたのは、西太后の男メカケだからだよ。あの権力者にかわいがられたら、凶運なんか毛一厘の作用もしないよ。こんな常識もわからないのだから、易者はいやになるよ!」この時、小生は「凶運だったら西太后から引き立てを受けられないはずだが?」とやったのです。そうしますと、張師は、「佐藤先生も袁樹珊と同じバカだなあ! 引き立てを受ける事と人から可愛がられる事は別だよ。まして男女の感情のこもった関係は趣味嗜好の範囲で、吉凶成敗とは別だよ。引き立て援助は吉凶、好き嫌いは趣味、まったく別個のもの。李鴻章が凶運でも西太后からの引き立ては、吉凶ではなく趣味の範疇、引き立て、と言うから凶運云々が出てくるのだが、愛された(性云々とは別)と言えば、好き嫌いの趣味の範囲で吉凶とは別さ、こんな事もわからないのでは……」と言われてしまいました。

占術上では、この六親や親族を云々する時は、こうした常識上のことを十分に考慮することが大切です。








【4月新開講・占い教室】

◆ 四柱推命初等科 ◆

(月2回・6ヶ月間)

4月8日(日)13:00~14:50 開講!






《 テキスト 》



本書は占術を初めて研究する人(四柱推命を知らない人はもちろん)を始め、
いま研究中の人、推命術に練達の士に、ぜひ一読をおすすめする日本で初めての、
本格的な四柱推命の入門書であり、秘伝書であり、運命吉凶判断法の奥義です。






関連記事